FC2ブログ
Photo Gallery

category: 本編 その他  1/3

南京虐殺の真実 The Truth of "Rape of Nanjing"

アイリス・チャン著「レイプオブ南京」は捏造書であることが、日本の学者によって明らかにされている。本の写真の多くが南京とは関係のない別の場所で取られた写真なのである。アイリス・チャンはノイローゼのために自殺した。しかし、口封じのためとも考えられる。中国情報部の作成原稿にサインしただけなのかもしれない。お金の提供もあったろう。東京裁判における南京虐殺の報告(報告したジャーナリスト、宣教師が米国スパイで...

  •  0
  •  -

従軍慰安婦の虚像 Phantazy of comfort woman

朝日は、戦前戦争を煽った新聞であるが、戦後GHQのいじめ(休刊命令)を受け幹部を入れ替えて左翼新聞に変貌した。以後米国の犬になった。左翼新聞ニューヨークタイムズと提携して日本を貶めてきた。中枢部は左翼が牛耳っている。左翼は後継者に左翼を選ぶから日教組と同じように変わりようがない。いつまで経っても相変わらず反日を叫び米国から褒められ日本解体に励んでいる。中国、朝鮮も彼らの味方であり、「従軍慰安婦問題...

  •  0
  •  -

老人破産 Bankrupcy of Old Folks

No image

団塊世代の定年後の生活は月額30万円は必要だ。しかし、ほとんどの人間は20万円前後の年金で日々を送らなければならない。すなわち、貯金を切り崩していかないと満足な生活はできない訳だ。生活するには一人当たり月5~6万円、年60~70万円の生活費、夫婦では年120万円が必要である。20年間生きるには合計2,400万円。それも、年金が25~30万円あってのことである。年金が15万円であればさらに月10万円、20年間では2,000万円必要だ...

  •  0
  •  -

「平成」新選組の必要性 The necessity of Heisei Shinsengumi

反日デモを繰り返すアカどもとそれに通ずるマスゴミの活動を抑えるには、それなりの反対デモのできる集団が必要である。幕末において暗躍する薩長の討幕勢力の活動を防ぐために新選組が登場したように、外国勢力が影で操るこうしたアカども(バカども)の扇動活動を防ぐには、同じように保守勢力もこれを非難する街宣活動グループと新メディアが必要だ。少なくとも5千人は随時動員できる政治団体を国内につくる必要がある。We nee...

  •  0
  •  -

賢人会議の創成 Foudation of Wise Men Conference

私の提案は戦前にあった元老院の復活である。戦争直前にはその機能を果たすことができなくなった(有能な政治家のほとんどが死亡してしまった。)が、維新以後天皇を助ける政治集団として旨く機能していた。戦前は、維新で活躍した政治家たちで構成されていたが、もし今度つくるとすれば異なったものにあるであろう。民主党の菅直人のような日本人でさえあるかわからないマルキストが選ばれれば、日本の伝統など語れない。徳川時代...

  •  0
  •  -

What's New