FC2ブログ

若者に問う-米国という子供のような国

  21, 2018 10:32
沈思黙考4

南シナ海で領有権を中共が主張し、あの米国にも歯向かうようになっている。シナ人の本質が理解できない米国人というノータリンが、戦前から間違えってきたシナ人認識の甘さの結果である。これからは、またケンカでもするのか。戦前は気に食わないジャップを懲らしめシナを助けた米国が、今度は中共が巨大化すれば、これが気に食わないと制裁する。ソ連も同じ。なんど同じ過ちを繰り返すつもりか。誰かに踊らされているのか。日本人の偉さが今頃わかっても遅い。トランプはそのことがわかっている。日本人を人種差別して表舞台にでてもそんな器量がないことは戦後の歴史を見ればあきらかだ。もう世界は君に期待していない。世界が混迷する裏にはこうした過ちを繰り返す米国がある。まだまだ英国の方が「大人」だった。他国の事情に鑑みそれなりの扱いをした。他国に土足で殴り込み、おれのいうことを聞けと主張する傍若無人な野蛮国、すぐそねみ、妬みで他国を批判する。本当に扱いにくい国である。腹黒いシナとの争いはどうなるか。見ものだ。いずれにせよ、世界はカオスの中、それだけは間違いない。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New