FC2ブログ

「ジャパンルネッサンス」 第5章 資本主義の終焉

  01, 2019 05:00
「戦後日本人の物的な幸福感の柱はおおよそ次の三つでした。第一に、「アメリカ人」のような豊かな暮らしがしたい。第二に、もっと「個人的自由」が実現したい。第三に、そのようなためにできるだけ経済を拡張する。つまり、「アメリカニズム」「個人の自由」「経済成長」こそが、戦後日本人の幸福の基準だった。(佐伯啓思著「さらば資本主義」より)」
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

What's New