FC2ブログ

英米が仕組んだ日本の伝統、文化、社会体制の破壊 

  05, 2017 00:00
title アメリカの鏡

日本を占領した米国は、マッカーサーを首領とするGHQを東京に据え、日本国の大改造を試みた。こうして、戦後の日本の政治、教育、文化の有様が形づくられるとともに、戦前の日本精神は、戦前生まれの日本人が消えるとともに失われていった。ここでは、この米国が行った日本精神破壊の陰謀をGHQの一員として見ていた良心的米国人、ヘレン・ミアーズによる著書「アメリカの鏡 日本」から抜粋しながら、彼女が憂いた戦後の日本(彼女の危惧したように日本は堕落した。)とGHQが仕組んだ謀略の中身についてひも解いてみる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

What's New