FC2ブログ

武士道-18 若者よ!この腐った世の中を直すために武士道を学び、サムライになれ!

  06, 2018 12:14
武士道の世界

18.新渡戸稲造著「武士道」を読んで-「武士道」は将来のエリートのバイブルだ!
私の母の家系はサムライ(代官)であった。したがって、その気風はわかるつもりだし、小さい頃は今のこどもと違って、サムライごっこが主流でおもちゃの刀を振りかざして英雄気取りで町の友達と遊んでいた。いま自分の人生を振り返ってもその心ざしには深くその影響があったことは否めない。日本人の高い道徳観はまさにこの武士道とよばれるものの中で育まれたものに違いない。いま残念に思うことはどうして武道をもう少し突っ込んでやらなかったことだ。武士道を本当に身につけるには、やはり体で覚えることが必要だ。学生時代には、円覚寺で二週間程度の禅修行もやってみた。いい経験であった。座禅でなにか得難いものを得たかどうかといえばはっきりしないが、それは頭でわかることではなく、その雰囲気で学ぶものであろう。禅仏教も深いもので一長一短にわかるようなしろものでない。しかしこれもサムライの修行の一つであったにちがいない。「義」、「勇」、「仁」、「礼」、「誠」、「名誉」、「忠義」で代表される武士道精神は、今日の唯物史観が蔓延る腐った社会を立て直す意味において非常に重要である。現代を代表する考え方-「民主主義」、「キリスト教」、「資本主義」といった西欧的な考え方では不可能な精神性を補完するために、特に「男性の人生哲学」として日本人のみならず世界の人びとに流布すべきものである。世界の世直しのために、若い世代の人びとが小さいときからこれに触れ、その中で日本人の祖先が育んできた高邁な精神を是非学んでほしい。戦後のGHQがおこなった日本伝統文化破壊はいまも続いているが、いまこそこれをはね退けて、日本文化再興に若者は立ち上がるべきだと確信するものである。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New