FC2ブログ

若者に問う-全国の若きサムライよ!新政党「国民党」立ち上げに結集せよ!

  05, 2019 11:24
民族主義

グローバリズムの問題と真の「国民党」の立ち上げ宣言
現在、われわれの生活は資本主義社会の中にある。近来問題となっているのは、グローバリズムの中で起きている「株主資本主義」、「金融資本主義」によるわれわれの生活への圧迫である。「国際」資本家とよばれる連中が、「株」と「金」を支配し、かれらの望むように世界を改変し、世界の「人間牧場」化が進んでいるからだ。ほんの一部の金融資本家が、世界中の人間を支配し、これに反抗できない体制が、「メディア」、「警察権力」、「軍隊」を使って巧妙にできあがりつつある。これが完成してしまえば、愚かな大衆はその中でなにもできずただただかれが望む労働に励む「家畜」に甘んじるように飼育されるのだ。この構造が実験的に行われたのが、「共産主義」だろう。「平等」というプロパガンダにのせられて「暴力革命」をおこし、「民主体制」を壊し、「共産党」独裁ができあがった。できあがると、共産党は、めぼしい知識階級を牢獄に送り、殺戮して、無防備で愚かな大衆を支配する。まさにこのことが現在世界で起こっている「グローバリズム」の実態である。共産主義では、一国の共産主義を世界に広げようとしたが失敗した。そこで、今回はまず「国境」をなくし、人と金と物の移動を自由にし、国の伝統など違いをなくした上で、「メディア」、「警察権力」、「軍隊」を使って大衆を支配するように試みている。かなり成功したようにみえたが、大衆も馬鹿ではない。各国で民族主義の嵐が吹き荒れ始め、こうした陰の世界政府にもメディアではなく、SNSを通じてその魂胆が明らかになりつつある。
われわれは、この戦いに勝利しなければ、地球は地獄の衛星になってしまうだろう。そのためには、

① 「金」を支配する現体制-私有中央銀行システムを各国による国有銀行システムに改変する。
② 「株主」が会社を支配する体制を止め「株」を会社の構成員全体は所有する持株システムに改変する。

この2つを実行するのは難しいことではない。そうした政治勢力をつくり、それが大勢をしめればできることである。こうした政治勢力、政党をつくり「革命」を起こすべく勇気ある若者よ!立ち上がれ!今の左翼は共産主義者でありかれらの味方だ。自民党も同様だ。他の政党も同じ穴のむじな。ようするにわれわれを救う政党は一つも存在しない。困難な道だが、「奴隷」にならないためにも「民族主義政党」をあのヨーロッパのように構築せねばならない。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New