FC2ブログ

太田龍が吠える!

  08, 2019 16:27
太田龍の世界

太田龍共著「日本人が知らない『人類支配者』の正体」より

天武天皇が決めた日本の五つの国策と制度 
「・・・古墳時代以降、日本的なものとして国家を確立したのが天武天皇だったろうと私は思います。先述したように天武天皇は壬申の乱の後、五つのことを決めました。一つは、太古からの歴史と歌を編纂するようにという詔勅を出したことです。その後、『万葉集』と『古事記』が編纂されたのです。二つ目は、伊勢神宮の二十年式年遷宮の制度を制定したことです。それから三つ目に、大嘗祭の制度が制定され、今日までつづいています。四つ目は伊勢神宮の祭主は天皇の皇女を任命するということです。これは途中でおかしくなりました。最後は「殺傷肉食禁断の詔勅」です。この五つの天武天皇の時代に決められた制度は現在まで、日本の国家の国柄を決めています。こういう国家は世界中どこにも存在しません。・・・」


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New